COMSA(コムサ)とは日本最大級の仮想通貨取引所「zaif」を運営するテックビューロが発表した、ブロックチェーン技術を活用した日本発のICOプラットフォームです。

といっても、これだけではコムサが何かは分からないと思いますので、コムサとは何かを分かりやすく解説していきたいと思います!

COMSA(コムサ)とは?

COMSAとは「computer」のCOMと漢字の「鎖」(さ)を組み合わせた造語です。

このCOMSAとは、企業が独自の仮想通貨を発行して資金調達を行うためのICO(※)を手助けするプラットフォームとして発表されました。

※仮想通貨を発行して資金調達をする仕組み。

コムサは企業がICOを行える環境を提供する

コムサ

企業が独自にICOを行うにはトークンの発行手続きから仮想通貨取引所の準備、ブロックチェーンの導入や法的問題のクリアといった、多くの問題をクリアする必要があります。

これを一つの企業が独自に行うのは非常に難しいといわざるをえません。

コムサとはこのICOにかかるこれらのハードルを全てクリアした状態で企業がICOを行える環境を提供してくれるわけです。

ICOにまつわる問題はコムサで解決可能できる

トークンの発行も取引所の準備もブロックチェーン技術の提供も法的整備の手伝いも、全てコムサを通じてICOを行えば解決できます。

つまり企業が新たにICOを行おうと思った場合には コムサを通じた方が企業も投資家も安全、安心、分かりやすく資金調達や投資活動が行えるというわけです。

コムサトークン(CMS)は個人投資家も購入可能

コムサは購入可能

そして日本でこのICOが盛んになればなるほどこのコムサの存在感が大きくなっていくことは容易に想像ができます。

コムサの存在感が増すほど、コムサの価値は上昇します。そしてこのコムサが話題になっているのは、コムサ自体がコムサトークン(CMSトークン)として購入可能なためです。

基本的にはZaifの取引所で購入することができます。

コムサトークンは仮想通貨でも購入可能

コムサトークンは手持ちの仮想通貨でも購入できます。主に使用できる仮想通貨は以下です。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • XEM(ネム)
  • ZAIF(ザイフ)

コムサに将来性を感じた方は、ぜひコムサトークンを購入して応援していきましょう。

COMSA(コムサ)は新しいビジネスと投資をもたらす

COMSA(コムサ)とは何か、ということについて解説していきました。コムサは企業に新しい形でのビジネスと資金取得のためのプラットフォームを提供していきます。

これにより多くの優良企業、特にこれから成長の見込まれるベンチャー企業などの参加が期待されます。実際に「メタップスの「タイムバンク」が過去には利用を表明しました。

ビットコインバブルが崩壊したことで、コムサの話はあまり聞かれなくなりましたが、2019年以降に地合いが復活したことで、再びコムサに注目が集まってきています。

コムサトークンを購入してCOMSA(コムサ)を応援しよう

投資家側としても、コムサをコムサトークンという形で購入することができるため、応援することができます。

それはすなわち仮想通貨の可能性を大きく広げることになります。今後、日本の経済を変えていくかもしれないICO、そしてコムサ、今後の流れに注目です。